受託研究、共同研究

日常の研究開発、学会発表、展示会などでの多くの方々との交流を通じて無線に関連する社会的課題を自ら発掘するとともに、お客様の抱える技術的課題などもお聞きし、それらの課題を研究所内外の研究者・技術者、そしてお客様と協力して解決に導きます。

ご予算や納期、成果物の形態、守秘義務などの条件をお聞きし、ご要望に合わせて様々なプランをご提示します。

公共受託:内閣府、総務省、経産省、NICT、JAXAなど

民間受託:通信キャリア、自動車メーカー、電機メーカー、鉄道事業者等多数

ほか、大手メーカーから中小企業、大学まで様々な組織との共同研究の実績あり。

イメージ画像

無線技術者の育成

日本全国の大学の学生、若手研究者・技術者を対象に、近隣の大学と連携して電波利活用強靭化を実現する研究者・技術者の育成を行います。

無線分野でイノベーションを起こしたい強い志を持つ人は、出向・インターン・転籍などの形態で常駐し、実践的に技術を習得していただくことも可能です。

経験豊富な研究者・技術者が、メンターとして指導。

技術面だけでなく、論文作成・発表、特許出願、報告書作成、新たな研究の起案など、様々なスキルを身に着けることができます。

イメージ画像

多様な人材によるコンサルティング

様々な経験・実績を持つ研究者・技術者が、皆様の抱える課題に対して、適切な助言を行います。

出張でのコンサルティングからネット会議での遠隔アドバイスなどご希望に合わせた形式で対応します。

専任研究員の博士取得率:89%

研究員の保有資格:第一級陸上無線技士、第一級陸上特殊無線技士、第一・二・三・四級アマチュア無線技士、iNARTE EMC Engineer、工事担任者デジタル一種・アナログ一種、第三種電気主任技術者、第二種電気工事士、第一・二種情報処理技術者、マイクロコンピュータ応用システム開発技術者、危険物取扱者乙種第1・3・4・5類、消防設備士乙種第7類、知的財産管理技能士2級、ほか多数

イメージ画像

研究試作

試作から製品のプロトタイプ開発までメーカー出身の技術者が量産性を意識した設計を行います。

アンテナ、変復調器、通信プロトコル、ネットワーク、アプリケーションなど様々なレイヤーの試作に対応します。

・方式やアルゴリズムからアンテナ・回路・筐体の設計まで経験豊富な所内技術者が対応

・国内協力工場での試作から量産まで支援

・最新の測定機器や大型電波暗室を用いた性能評価も実施

Radio Catcher 製品画像

標準化、実験局免許取得

IEEEなどにおける国際標準化活動の支援を行います。

登録検査等事業者として無線局の検査を行います。また、技術基準適合証明取得の支援も可能です。

・IEEE、ITUなどの国際標準化活動に参画。関係組織と連携し寄書の入力を実施・支援。

・無線の研究開発で必要となる実験局免許の取得への助言に加え、無線局新設、変更に際し必要となる検査を登録検査等事業者として実施。

・無線従事者が技術基準適合証明の申請を行う際の手続きや書類作成のアドバイス。

イメージ画像