波動工学研究所のミッション

 5Gのサービスがスタートします。しかし、それが目指す大容量・多接続・低遅延といった通信品質の向上の他にも、無線には解決しなければならない課題や果たすべき新たな役割がたくさんあります。
 例えば、有線と異なり物理的な断線が発生しないワイヤレスハーネス、目には見えない電波の使用状況を簡単に観測できるモニタリング技術、電波で物体の状態や性質を把握する非接触センシング、などが挙げられます。これらを実現し、さらにより多くの役割を果たすため、当研究所は3つのミッションを果たしていきます。

・無線分野における未踏の課題を解決する先端技術を創出します。

・これまで無線が利活用されなかった領域にも踏み出し、新たな価値を創造します。

・自由で独創的な着想に基づき、新しい研究開発を強力に推進する骨太の無線研究者・技術者を育成します。

・無線分野の先端研究者育成
・先端的無線技術の創出
・無線技術の新たな適用域開拓