矢野 一人

主任研究員

矢野 一人
kazuto YANO


略歴

学歴

  • 2000年3月 京都大学 工学部 電気電子工学科 卒業
  • 2002年3月 京都大学 大学院情報学研究科 通信情報システム専攻 修士課程修了
  • 2005年7月 京都大学 大学院情報学研究科 通信情報システム専攻 博士後期課程修了

職歴

  • 2004年4月 ~ 2006年3月 日本学術振興会特別研究員
  • 2006年4月 ~ 株式会社国際電気通信基礎技術研究所(ATR) 波動工学研究所 研究員

研究助成(代表者)

日本学術振興会科学研究費補助金 特別研究員奨励費
「次世代移動通信における大容量高速伝送に向けたCDMA方式用無線信号処理技術の研究」 (2004年4月 ~ 2006年3月)
近畿移動無線センター モバイル・ワイヤレス研究助成 (一般助成)
「複数事業者周波数共用に向けた制御チャネル創出に関する研究」 (2008年3月 ~ 2010年3月)

所属学会

  • 電子情報通信学会 (IEICE)
  • Institute of Electrical and Electronic Engineers (IEEE)
  • 情報理論とその応用学会 (SITA)

学会活動

  • 電子情報通信学会 常任査読委員 (2007年6月 ~ )
  • 電子情報通信学会 ソフトウェア無線研究会 専門委員 (2009年5月 ~ )

受賞

  • 電子情報通信学会 関西支部学生会 支部長賞(学生会奨励賞) (2000年3月)
  • IEEE VTS Japan 2001 Researcher’s Encouragement Award (2002年4月)
  • 電子情報通信学会 学術奨励賞 (2007年3月)
  • 電子情報通信学会 通信ソサイエティ 活動功労賞 (2007年9月)
  • The Ericsson Young Scientist Award 2007 (2007年11月)
  • 電子情報通信学会無線通信システム研究会 無線通信システム研究活動奨励賞 (2008年5月)

自己PR

研究分野

  • 無線通信システム
  • アダプティブアレーアンテナ
  • コグニティブ無線
  • クロスレイヤーシステム設計

主要発表論文

(論文誌)
Kazuto Yano, Makoto Taromaru, and Masazumi Ueba, “Performance of pre-FFT type MMSE adaptive array antenna with iterative weight update in presence of sporadic intra-system interference,” IEICE Trans. Commun., vol. E92-B, no. 5, pp. 1852-1859, May 2009.
Kazuto Yano and Susumu Yoshida, “DS-CDMA non-linear interference canceller with multiple-beam reception,” IEICE Trans. Fundamentals, vol. E89-A, no. 10, pp. 2609-2621, Oct. 2006.
Kazuto Yano, Shoichi Hirose, and Susumu Yoshida, “Cancellation moderating factor control for DS-CDMA non-linear interference canceller with antenna diversity reception,” IEICE Trans. Fundamentals, vol. E88-A, no. 7, pp. 1921-1930, July 2005.
Kazuto Yano, Shoichi Hirose, and Susumu Yoshida, “Multistage interference canceller combined with adaptive array antenna for DS-CDMA system,” IEICE Trans. Fundamentals, vol. E86-A, no. 7, pp. 1603-1610, July 2003.

(国際会議)
Kazuto Yano and Makoto Taromaru, “Pre-FFT type MMSE adaptive array antenna to suppress asynchronous interference for OFDM packet transmission,” in Proc. of IEEE WCNC2007, March 2007.
Kazuto Yano, Shoichi Hirose, and Susumu Yoshida, “Throughput performance of parallel interference canceller combined with adaptive array antenna in uplink multi-datarate DS-CDMA system,” in Proc. of WPMC’03, vol. 1, pp. 300-304, Oct. 2003.
Kazuto Yano, Shoichi Hirose, and Susumu Yoshida, “Effect of antenna element separation on performance of MAI canceller combined with adaptive array antenna for DS-CDMA systems,” in Proc. of IEEE VTC2003 Spring, pp. 2667-2671, April 2003.

(国内発表)
鄭 吉秀, 矢野 一人, 太郎丸 真, “重畳伝送システムにおける非同期システム間干渉抑圧に関する検討,” 信学技報, RCS2009-112, pp. 13-18, Oct. 2009.
鄭 吉秀, 矢野 一人, 塚本 悟司, 太郎丸 真, “タイミング同期処理を考慮したコグニティブ無線のための重畳伝送方式,” 信学技報, SR2008-100, pp. 71-78, March 2009.
矢野 一人, 太郎丸 真, “未知システムとの周波数共用に向けたコグニティブ無線の送信ストラテジに関する一検討,” 2009年信学総大, B-17-15, March 2009.
矢野 一人, 鄭 吉秀, 鈴木 康夫, 塚本 悟司, 太郎丸 真, 上羽 正純, “ISMバンドにおける高効率周波数共用に向けたダイナミックスペクトラムアクセスシステムの物理チャネル構成に関する検討,” 信学技報, SR2008-98, pp. 59-64, March 2009.
矢野 一人, 平館 郁雄, 塚本 悟司, 太郎丸 真, “Pre-FFT型MMSEアダプティブアレーを適用したランダムアクセス無線システムのスループット特性,” 信学技報, RCS2007-199, pp. 79-84, March 2008.
矢野 一人, 平館 郁雄, 塚本 悟司, 太郎丸 真, “MAC層処理を実装した複数ノードリンクレベルシミュレーションの構築,” 信学技報, RCS2007-198, pp. 73-78, March 2008.
平館 郁雄, 矢野 一人, 太郎丸 真, “簡易二次元レイトレースを用いた伝搬路生成法の屋内見通し外環境に対するパラメータ探索,” 信学技報, RCS2007-197, pp. 67-72, March 2008.
平館 郁雄, 矢野 一人, 太郎丸 真, “空間信号処理適用時の面的周波数有効利用効率評価へ向けた簡易二次元レイトレースによる伝搬路生成,” 信学技報, RCS2007-98, pp. 7-12, Nov. 2007.


ATR 波動工学研究所